領収書を保管してください

ドローンの最新情報を手に入れる

ダウンロード

  クィックスタートマニュア V1.7

  ユーザーマニュアル V1.6

  DOBBY飛行の操縦方法

  DOFUNのアプリメイン画面

dobby

本体 

重量
(バッテリー込み)
199g
本体サイズ
(プロペラ以外)
展開:135mm×145mm×36.8mm
收起:135mm×67mm×36.8mm
最大標高
(使用する際)
3000m
飛行時間 9分( 0標高)
動作温度 0~40℃
追跡システム 屋外:GPS/GLONASSデュアルモード
レザセンサー+超音波(照明>15ルクス)
GPSモードでの
最大上昇高度
各国の法律に従い
制御距離 100m(干渉のないオープンエリア)
レバーモードでの
最大上昇高度
50m
ホバリング精度 垂直:+/-0.1m(通常動作中にオプティカルフローを定位します);+/-0.5m(屋外)
水平:+/-0.3m(通常動作中にオプティカルフローを定位します);+/-1.0m(屋外)

WIFI

WiFi周波数
(障害物がない時)
2.4GHz
輻射電力 EIRP 2.4G ;19dBm

カメラ

画像センサー 1/3.06インチCMOS;有効解像度1300万
レンズ FOV75°;28mm(35mmのフィルムに相当);f/2.2;無限焦点
カメラの傾き範囲 -90°~22.5°
画像解像度 4208x3120
写真撮影 シングルショット
タイマー
連写(バースト);2~15シート
ビデオ撮影 自動追跡モードで、10sのビデオ撮影
HDビデオ撮影
ISO範囲 100~3200
EV範囲 - 12; - 8; -4; 0; 4; 8; 12
タイマー撮影 3s / 5s / 10s / 20s
ビデオ解像度 4K@30fps 画像安定化 1080p@30fps
ストレージフォーマット JPG/MP4(MPEG-4 AVC / H.264)
メモリの容量 16G
USBタイプ Micro-USB

バッテリー

標準容量 970mAh
定格効率 7.37Wh
定格電圧 7.6v
バッテリータイプ LiPo 2S
充電温度 0 ~ 45 ° C
放電温度 0 ~ 45 ° C
充電電圧制限 8.7v

充電アダプター

電源プラグ Type-C
電圧 9V
定格出力 15W

APP

アプリケーション名 Do.Fun
リアルタイムの画像送信 640x480 @ 30fps;320 × 240 @ 30fps
遅延 160ms (実際の撮影環境とモバイルデバイスに応じる)
モバイルシステムのバージョン Android 4.3以上
iOS 9.0 以上

1. DOBBYを初めてお使いになるときは、屋外で飛行させ、十分に操作に慣れてください。

2. 飛行中は、常に DOBBY との距離を保ち、プロペラに触れないようご注意ください。

3. 目視範囲内で飛行させてください。 人が多い場所、 人の上、 高圧電線などの障害物がある所、水面の上などでは飛行させないでください。

4. 室内で飛行させる場合は、
    ① 付属の「プロペラガード」を装着してください。
    ② 室内では明かりを十分つけてください。
    ③ 模様がある場所や、光が反射する場所では飛行させないでください。
    ④ 室内でのセンサー作動最高高度は3メートルです。
    ⑤ 屋外で飛行したい場合は、室内からの離陸を絶対にしないでください

     プロペラガードを装着すると機体の重量が  200g以上になるため、屋外での使 用時、飛行場所によっては国土交通省への申請が必要になります。

     詳細は国土交通省が発行しているガイドラインをご確認ください。(http://www.mlit.go.jp/common/001128047.pdf)

5. 飛行させる前に、カメラの向きを確認してください。初期設定では、セルフィー用にカメラが操縦者に向いています。

    カメラの向きを変えたい場合は、アプリの設定から変更してください。また、飛行させる方向には特にご注意ください。

6. 使用前に、必ず「クイックスタートマニュアル」をよくお読みいただき、操作方法と注意事項を確認してください。

    アプリの中にある「初心者講習」もよくお読みいただくとより効果的です。 

Q1. DOBBYの最大飛行高度は?

A. 屋外飛行モードでの最大飛行高度:50m、室内飛行モードでの最大飛行高度:3m。

 

Q2. 充電時間は?

A. 付属のACアダプターと充電スタンドで充電する場合、30分ほど満電になります。バッテリーチャージャーで充電する場合、メーカーや品質により充電時間も異なります。2Aバッテリーチャージャーも充電できます。

 

Q3. DOBBYのオートリターン及び着陸について?

A. DOBBYバッテリーの残量が20%に達してない場合、又はAPPバッテリーの残量が一つしかないと表示された場合、DOBBYが自動的にその場で着陸します。APPの電波がDOBBYに届けない場合(100mの範囲を超えたこと)、DOBBYがオート―リターンと実行します。

 

Q4. DOBBYのメモリー容量及び容量を増やす事について?

A. DOBBY本体メモリーの容量は16Gがありますが、メモリーの一部を機体システムに使用されますので、実際に使用可能な容量は8Gになります。SDカードの対応は不可です。

 

Q5. 室内飛行モードにての最大飛行高度は?

A. 室内飛行モードでの最大飛行高度は3m、最適飛行高度は2m以内です。

 

Q6. 携帯にダウンロードしましたら、写真と動画がまだ機体内に保存されていますか?

A. 機体内に保存された動画と写真に関して、人工で削除しないとそのまま保存されています。

 

Q7. 磁石はDOBBYに影響がありますか?

A. 天候が悪い時(強風・雨・雪など)には屋外で飛行しないでください。
高層ビルの間・建物の間の狭い道路などの密集したエリアで飛行しないでください。GPS受信状況が悪い時は、ビジョンカメラ&ソナー測位できるなら飛行できます。
鉄筋を大量使用している建物はコンパスに影響があり、GPSの信号を受信できなく、測位システムが使用できなくある可能性もあります。
飛行する際は目視範囲内で飛行してください。障害物や高圧線、人口集中地区、水面などの処で飛行するのをお避け下さい。
南極、北極で飛行はできません。

 

Q8. 画像転送について?

A. DOBBY写真転送の形式はJPGファイル、動画転送の形式はMP4ファイルとなります。

 

Q9. DOBBYが衝突防止の機能がありますか?

A. プロペラガードを装着することにより、プロペラを保護することができます。プロペラガードを装着してなく、衝突を起こした場合、DOBBYが保護モードを実行し、モーダ―の運転を中断します。


Q10. ファームウェアはどのように更新できますか?ファームウェア更新の流れは何でしょうか?そのような状況でファームウェアを更新する必要がありますか?

A. 更新を行いたい場合、DO.FUN「設定」のメニューから「DOBBYバージョン更新」をクリックし、APPの指示に従い、インターネット接続の状態で、インターネットから携帯にダウンロードします。インターネットとDOBBYとの接続に切替、ボタンをクリックしたら、ダウンロード済のファームウェアは自動的にDOBBYにアップロードします。(更新を行う前に、バッテリーは満電の状態であるかを確認してください)
新機能を開放する前、ZEROTECHが使用者にファームウェアの更新を通知します。

 

Q11. 起動後、どうしてウォンウォンウォンとダダダの音が出てくるでしょうか?

A. Dobbyを起動してから、出たウォンウォンウォンとダダダの音はファンから出た音と超音波測位の時出た音です。これは異常ではなく、ノーマル状態での現象です。

 

Q12. DOBBYの充電スタンドのランプはそれぞれどういう意味でしょうか?

A. オレンジランプ点灯はクィック充電;緑ランプ点灯はバッテリー満電;緑ランプ遅い点滅は未充電;赤ランプ点灯はゆっくり充電;赤ランプ遅い点滅は故障。メーカーから提供しているアダプターで充電を行ってください。他のメーカーのアダプターで充電することはお勧めしません。充電方法はビデオの“充電器の使用説明”にご参照ください。

 

Q13. タブレットを使ってドローンを操縦することはできますか?
A. DOFUNはタブレットに対応していません。操縦時の使い心地と安全性を考慮して、スマホを通して操縦してください。



Q14. IPadやタブレット端末で使用できますか?
A. おすすめしません。一部のタブレット端末ではアプリをインストールできますが、DOFUNアプリはIphoneやアンドロイドの携帯端末での使用を想定して設計されています。タブレット端末で使用した場合、一部機能が正しく稼働しない可能性がございます。また、IPad‧タブレットでの操作で故障等の問題が生じた場合、無償での修理は提供できません。