領収書を保管してください

ドローンの最新情報を手に入れる

 1. 保証を有効にするため、下記の保証注意事項を必ずお読みください。

   1)購入日から、ドローン本体(プロペラ、プロペラガード除く)の保証期間が12ヶ月、アクセサリー(バッテリー、アダプター、

    チャージングドック)の保証期間が 3ヶ月となります。プロペラ、プロペラガード、USBケーブル及びキャリングケースは保証の対象外

      となります。WWW.IOTFOU.COM に購入情報及びご購入年月日を証明できるレシートや領収書をご登録ください。

   2未登録の場合、修理をご依頼される際に、ご購入年月日を証明できるレシートや領収書等のご提示が必要になります。領収書やレシートの

      ご提示が出来ない場合、保証期間はご購入した製品の製造年月日を起算日とさせていただきます。

   3本製品のマニュアルに基づいた正常な使用状態及び使用方法でご使用した場合(弊社の技術者による判断)、保証期間内に本製品が故障

      した場合、弊社が無償にて修理いたします。

 

2. 保証期間中には、下記のいずれのことが起きた場合は、修理保証の対象外となります。有償修理の対応となります。

   1)誤用、またはマニュアルに反して本製品の使用や指定外の電源使用による故障。

   2)弊社が指定した者以外による本製品の改造、修理、又は分解をした場合。

   3)猛烈な衝撃や圧迫を受けた場合、又は不適正な環境での使用による故障 (砂場、林、水面、水濡れ、火の周りなど)

   4)標高の高い地域や雨天、降雪、強風などの悪天候での飛行による故障。

   5)その他予測不能、あるいは不可抗力による故障又は破損。

 

3. 製品の外観は保証の対象外となります。

4. 保証期間終了後の修理に関しては、有償にて承ります。

5. その他記載されない事項は、公式ホームページに掲載する最新情報を主とする。 

本体   
重量 (バッテリー込み)  86g  (+/-5g)
本体サイズ   174 mm × 174 mm× 43 mm
飛行時間  約8分
動作温度 0~40 ℃
動作環境

屋外:GPS/GLONASSデュアルモード 

屋内 : レザセンサー ; 地表の模様が明瞭で、
 反射率が20%超で拡散反射が可能であること ; 適切な明るさ (15ルクス超)

最大上昇高度  30m(各国の法律に従い)
制御距離  0~50m
   
APP  
アプリケーション名 Kudrone
リアルタイムの画像送信 720p
遅延 160ms (実際の撮影環境とモバイルデバイスに応じる)
対応OS Android 4.0.3以上
iOS 8.0 以上
   
WIFI  
WiFi周波数 2.4GHz
(障害物がない時)
   
カメラ  
画像センサー 1/3.2インチCMOS;有効解像度800万
レンズ FOV 78.5°;f/2.8
画像解像度 8MP  3280 x 2464
ビデオ解像度 4K / 1080p / 720P
ストレージフォーマット JPG/MP4
メモリの容量 MAX. 32GB Micro SD 外置
   
バッテリー  
標準容量 650mAh
定格電圧 3.7v
バッテリータイプ LiPo1S
充電時間 約30分 ; 5V 2A

Q1. KUDRONE NANO DRONEの充電時間はどのぐらいかかりますか?

A. 付属のチャージングドックをお使いください。
     5V/2Aのアダプターの使用をお勧め致します。約45分でフル充電になります。
     充電時間は2時間を超えないようにしてください。過充電の場合、バッテリーが劣化する恐れがありますので、フル充電(青いインジケーターが点灯)になりましたら、電池をチャージングドックから取り出してください。
     長時間使用しない場合、電池を日の当たらない風通しのよい涼しい場所で保管してください。3ヶ月ごとに充放電してください。

 

Q2. 屋内で最適な飛行高度はどのぐらいでしょうか?

A. 屋内の最適な飛行高度は約1.5m〜2mで、肩と同じぐらいの高さで撮影する事がおすすめです。
    明るい屋内(15ルクス)で、床の模様がはっきりしている、反射のない環境で飛ばしてください。同時に飛行の高さは3mを超えないようにしてください。3mを超えるとドローンの測位精度が低くなり、不安定になる恐れがあります。

 

Q3. 私のKUDRONE NANO DRONE最後の飛行場所を確認する事はできますか?

A. KUDRONE NANO DRONEはGPS飛行場所(飛行経路)を記録する機能がありません。なるべく無風の環境でお使いください。ドローンを目視範囲内で操作しながら、人の多い場所や水面上の飛行を避けてください。GPSは屋外で、飛行方向の制御、自動帰航及びGPS追跡機能の時、使用されます。

 

Q4. KUDRONE NANO DRONEはいつキャリブレーションを行う必要でしょうか?

A.KUDRONE NANO DRONEを飛ばす前に、毎回キャリブレーションを行う必要があります。あるいは、下記の状況に該当する場合、必ずコンパスキャリブレーションを行ってください:墜落による電源が切れた場合、離陸する途端横方向に飛行の場合、強烈な不安定、ホバリングが難しくなり、操縦しにくい場合。
キャリブレーションを行う方法は下記となります:
    a. KUDRONE NANO DRONEを平坦な地面に置いてください。手で持つのを控えてください。
    b. KUDRONE NANO DRONEのバッテリーを入れて(バッテリーはしっかり機体に取り付けていることを確認してください)、機体フロントのLEDランプが素早く青い点滅してから点灯になります。
    c. スマホは正常でインターネットに接続できる事を確認して(KUDRONE WiFiと未接続)、KUDROENアプリを開いてください。
    d. アプリに”飛行”をクリックし、スマホをKUDRONE NANO DRONEと接続してください。
    e.左上の歯車をクリックし、”設定”をに入ってたら、”ドローンキャリブレーション”を選択してください。
    f. アプリが表示した通知ステップ1に従って、金属や強電のものと離れている広い環境で、ドローンを水平な状態で360度水平に回転してください。。
    g. ステップ二、機首を上向きにして、ドローンを垂直の状態で360度水平に回転してください。
    h.キャリブレーションできましたら、通知に従って、バッテリーを一度取出しをしてから、再度取り付けてください。

 

Q5. どんな状況でKUDRONE NANO DRONEは現地に着陸しますか?

A. 低バッテリーの警告が通知された場合。安全のため、初めて低バッテリーの警告が通知された時、即時に機体を着陸してください。着陸の場所に障害物があるかどうかを確認してください。

 

Q6.KUDRONE NANO DRONEを操縦する際に、スマホに電話が来た場合、どうすればよいでしょうか?

A.KUDRONE NANO DRONEはホバリングになりますが、安全のため、電話を一回切り、ドローンを着陸してから、再度通話してください。

 

Q7. Kudrone APPのスティックはどんな操縦方法がありますか?

A. 今の処ではデフォルト設定はアメリカモードです。(左手は上下で高度を制御し、左右は方向回転を制御します。右手は上、下、左、右で水平に前、後、左、右の飛行をコントロールできます。)

 

1. ドローンを初めてお使いになるときは、広い屋外で飛行させ、十分に操作に慣れてください。

2. 飛行中は、常にドローンとの距離を保ち、プロペラに触れないようご注意ください。

3. 目視範囲内で飛行させてください。 人が多い場所、 人の上、 高圧電線などの障害物がある所、砂場、林、水面の上などでは飛行させないでください。

4. 操作する前に、必ず操作環境と風速をご確認の上、お使いください。マニュアルに風速抵抗を記載してない場合は、無風環境で操作してください。

5. 室内で飛行させる場合は、    

   ① 付属の「プロペラガード」を装着してください。(使用する型番により異な)    

   ② 室内では明かりを十分つけてください。    

   床の模様がはっきりしていない場所や、光が反射する場所では飛行させないでください。    

   ④ 室内でのセンサー作動最高高度は3メートルです。    

   ⑤ 屋外で飛行したい場合は、室内からの離陸を絶対にしないでくだい。      

 

 6. 飛行させる前に、カメラの向きを確認してください。初期設定では、セルフィー用にカメラが操縦者に向いています。カメラの向きを変えたい

    場合は、アプリの設定から変更してください。また、飛行させる方向には特にご注意ください。

 7. 使用前に、必ず「マニュアル」をよくお読みいただき、操作方法と注意事項を確認してください。